不器用な人でも友達を作る方法

なかなか友達ができない、
自分は性格的に不器用だ
からなと
思っている人は、このレポートを読んでお友達を作る事を
実践してみてください。
お友達を作ることは、実はそんなに難しいことで
はありません。
彼氏彼女を作るのとはちょっと違いますので、
まずは実践してみて欲しいと思います。
友達ができない理由はなんでしょうか?
私も考えたことがあるのです。
実際私は友達がいない期間がありました。
ですので、みなさんの悩みは共感できる所もあります。
友達ができない理由の
ほとんどは自分にあります。
え? 何で?

と思うでしょうが、これが事実でもあります。
実際どんなことに悩むのか取り出してみます。

 

不器用な人でも友達を作る方法

知り合える環境にいな

そもそも論で、友達ができない理由の一番上の項目になるのは、知り合える環境にいない
という事です。なぜ知り合える環境いないので
しょうか? そう考えなければいけませ
ん。友だちになれるかなれないかは、知り合える環境になければ全く行動を起こせない
のです。
これだけインターネット社会と言われながら知り合える環境はかなりあります。趣味
のサイトや、そうでなくても共通の興味
があるサークルやグループもあります。
はじめの一歩を踏み出していない人が
多いのも現状です。
はじめの一歩はまずは自分からの行動になります。知り合える環境
を作るということです。

 

不器用な人でも友達を作る方法

自分を紹介するのをしない

これも多いです。自分のことを話さない人かなり多いです。
自己紹介すらしません。
自分のことは知らせないけど、貴方の事
は教えてください そんな都合の良い
話はありません。知り合える環境になったら、まずは自分のことを
紹介しましょう。 ミクシーやアメブロでも、自己紹介を書く欄があります。どうでしょ
うか? 初めて見たブログは 自己紹介見ますよね。 どんな人なのか? そういう事で
す。 相手に自分のことを知ってもらうに
はどんな人物なのかを知らせる必要が
あります。
かなり引っ込み思案な人でも、ネット環
境でしたら、自分の事を紹介するページ
に書けば良いのですから出来ますよね。
早速実践しましょう。

 

不器用な人でも友達を作る方法

何を話したら、何をメールしたら良いのかわからない

さてようやく誰か知り合えたとします。何かわからないのだけど、でもどうしたら良いの
か分からないそんな状況ではないでしょうか?
それはお互い一緒です。 初めて知りあった人ですから、お互い何話して良いのかわから
ないのです。テレビの司会者を見ていると何をしてますでしょうか?
ネタを振る、話題を振る
そんな事をしていますよね。 つまり何か話のタネになる話題を提供するのです。
自己紹介なんかも良いですね。自分は、どこ出身で、どんな食べ物が好きで、どんな事に
興味があって、昨日やっていたことを話す。
となると 結構話題ありませんか?
まずはここからですね。

 

不器用な人でも友達を作る方法

プライドが許さない。すぐ壁を作る

メールのやり取りをしていたり、話しているとそんな人もいます。 友達を作
りたいのになんのプライドが必要でし
ょうか? 他にもすぐ壁を作る人がいます。 話す事をしないのです。 友
だちになるという事は、ある程度さらけ
出す必要がありますから、壁を作る人は、
知り合えた人に壁を作ることですから、
自ら拒否しているのと同じです。残念な
がら知り合えても続かないでしょうね。
まずは何でも話すことにしましょう

 

不器用な人でも友達を作る方法

嘘をついてしまう、大げさに言ってしまう

ついて良い嘘とついてはいけない嘘があります。これから長い付き合いになる人に
嘘つきますか? 嘘は突き通さなくてはいけなくなります。そして嘘に、嘘を上塗りした
りします。非常に自分が苦しくなるのです。 そして嘘がばれてしまった時は、悲惨です
ね。大きくなれば大きくなるほどかなり悲惨です。 大げさに至ったときも後々収拾がつ
かなくなります。 まずは嘘をつかない、大げさに
言わないことが重要です。
こちらの5 つの項目に、そう思うと 思ってしまった人は、これから友達が増える可能性
が多いです。なぜなら自己改善で友達が増えて
いきます。
不器用だなと自分が思うところはこの辺ではないでしょうか? では実践しましょう。

改善項目

 

不器用な人でも友達を作る方法

 

1 知り合える環境にする
2 自己紹介をする
3 話すネタを振る
4 プライドを持たない
自分に壁を作らない
5 嘘をつかない 大げさに言わない
こちらを先ずは改善しましょう。

 

これらを改善すると、スムーズに話をすることができます。
そして 友達を作りたいを思った人
は この人と絶対仲良くなりたいと
思う意思を持つことです。
しかし残念なことに友達付き合いが続かない場合もあります。そいう時は、ああ
合わなかったのかなと思うしかないです。